『整体施術』について

森林を流れる川 アルママ整体

 

当整體の施術は、心地いい圧が主体の、ソフトな整体です。

 (参考記事:「矯正」ではなく「調整」が良い理由

 

揉まない、無理な圧で押さない、ボキボキしない。

なので、安心、安全。

激痛のギックリ腰でも無痛で施術を受けられます。

妊婦から、ご老人、赤ちゃんまで安心して受けて頂けます。

 

・日本の伝統技術、「野口整体」をベースとしています

・奈良の「朱鯨亭」操法

・筋膜をゆるめる操法。

・微圧による頭蓋骨や背骨の調整。

・「愉氣法」(野口整体の基本手技)による骨盤調整。

 

どれも無理なく、痛み無く、体の治癒力を促進させることを目的とした

根本療法だけを採用しております。

独自に創作した手技も織り交ぜています。

 

陰陽五行、望診法、など古くからある先人の智恵より学んだ、

ホリスティック(全体性の意)に身体を分析し、

メタフィジック(形而上学)な観察で心と体の関連を観てゆきます。

 

『体癖』から観る、人物診断や、お悩み相談なども面白いと評判です。

 

■打撲調整(交通事故、スポーツ事故、転倒) ■骨盤調整 ■自律神経調整

■スポーツ整体 ■頭蓋骨調整 ■ダイエット整体 ■冷え取り整体 ■妊活整体

 

など、ご興味のあるメニューをご依頼いただいても対応できます。

 

 

 

こんな方に*

腰:腰痛 ギックリ腰 坐骨神経痛 生理痛 ヘルニア 変形性腰椎症 腰椎捻挫 脊柱管狭窄症

上半身:四十肩・五十肩 肩こり 胸郭出口症候群 

腕:リウマチ 腱鞘炎 

スポーツ障害 

頭部:頭痛 偏頭痛 メニエール *編集中

◎病院や、他の治療院で「一生治らない」と言われた

◎からだが重い、辛い、ヤル氣が出ない。

◎なんだかボーっとしてしまう。

◎原因不明の痛み、モヤモヤ、症状がある。

◎肩凝り腰痛、ひざ痛、肘痛などのコリ、痛みがある。

◎五十肩、腕が上がらない。夜に疼いて眠れない。

◎こころが辛い、しんどい、でも原因が分からない。

◎しびれ、めまい、麻痺などの異常がある

◎目が悪くて諦めている

◎身体にたまった疲れのケアをしたい

◎スポーツや登山などで身体を痛めてしまった。

◎自分を好きになりたい。

◎妊娠できず、不妊治療を考えている。

◎冷えがひどい。

  

施術の流れについて

[写真:施術場所─箕面シェアハウス] 

 

──整体をご予約のお客様

 

1 まず、体調、不調、身体の悩みについて聞き取りを行います。

 

 

 

2 身体の歪みをチェック

ご自身にも鏡をみてご確認頂きます。

 

 

 

 

 

[写真:頭蓋骨の確認 全身の歪みが現れるポイントです]

 

3 痛みや、動きの制限などがある場合は、施術前にそれを実際に確認します。

 

 

4 座位、仰向け、うつ伏せで背骨と骨盤の状態を確認します。

 

 

 

[写真:背骨の確認と調整 あくまで丁寧に触れていきます] 

 

5 「愉氣」により歪みを調整してゆきます。

※愉氣とは野口整体の基本手技です。揉んだり押したりする感じではなく、ツボの奥にある小さなシコリにアプローチし、筋肉、骨格、自律神経を調整する技術です。

マッサージや指圧とはまた違った心地よさがあります。

 


 

6 筋肉や骨格の変化を見ながら

症状、痛みの変化をテストして確認していき、

施術を組み立ててゆきます。

これにより、症状の根本原因が分かってきます。

 

 

7 最後に身体の歪みの前後差と症状の改善具合を確認いただきます。

 

 

──施術の前後、お伝えすべきこと

■ 施術の時間は60分ですが、身体の許容範囲を超えた施術をすると、逆に効果が薄れる事がありますので、場合により施術時間が短くなる場合があります。

 

■  術後は、

  ・その場で症状が無くなる場合

  ・何日かかけて徐々に良くなってゆく場合

  ・一度では難しく定期的な通院が必要な場合

 

があり、お身体の状態により異なります。ご自分で出来る事、注意事項、などをお伝えし、

必要に応じて、次回のご予約を提案させていただきます。通院が必要な場合、ペースについては、お客様とご相談の上、無理のないペースを提案させていただきます。

 

■ 慢性的な症状の方、重い症状の方は、お得な3回ワンクールの施術をオススメいたします。

通っていただいたほうが、施術の結果から分析が出来、さらに必要な施術を組み立てていくことができますし、お客様の身体のクセなどもわかってくるので、症状改善への道筋ができてきます。

 

■ 長期に渡る不調ほど、一度の施術で改善することはどこの院でも難しいことです。

「かかりつけの整体師」をお持ちになり、相談しながら取り組んでゆかれる事を提案いたします。

 

よくある質問集(link)